お題「ヒロとゴンゾウがカラオケに行く」

2018.04.14 Saturday

もちろんマイナスターズなんて知らなかったゴンゾウ

 

更新したやで。

なんかちょっとずつ漫画の書き方を思い出してきたような、そうでもないような。

まあ楽しみながら続けます。

いつだってそうだったんだけどね。

 

 

***

 

コナンが好きだという友人との会話わらった

友「コナンの映画見て来たわ」

私「ああ、いまやってるね。ベイカー通りのやつでしょ」

友「ベイカーストリートだしそれ10年くらい前のやつだから」

知ったかぶりしてごめんってかんじ

 

***

 

そう、ようやっと京極夏彦の「ヒトごろし」を読了した。

いや広辞苑なみに分厚いから持ち歩きできなかったというのもあるがそれにしても時間がかかった。

ちょっと衝撃だったので久々に読書感想文などしたためるけど読まなくていいです。

 

京極夏彦「ヒトごろし」1088ページ

 

本の向こう側から京極先生が笑顔で

こちらに中指を立ててくる、そんな話だった。

 

幕末モノはそこそこに読み漁った人間なのだけれど、作者が中指たててくる作品がかつてあったか。

ない。というか普通の小説だって滅多にそんな事はない。

最初は平和に読んでいた。

「おっと今回の土方さんはこのパターンね」とか嬉々として言ってた。お前は何も分かっちゃいない。

くどくどととにかく土方さんの人殺しが好きなんだよエピソードが続き

(あとから他の方の感想を読んだ所これを京極先生らしいと言われていたが私は厭な小説くらいしか

京極作品に触れた事がなかったのでこのくどさは一体……と思っていた)

100ページを過ぎたあたりでようやく沖田が出て来た。私は沖田が好きだ。

ところが作中、土方さんは沖田をこう表現した。

「溝鼠」

DOBU NEZUMIーー

「ちょっと何言ってるか分からないですね」と私の心の中の富澤さんが言う。全く同意である。

あれあれ、いつもの沖田はどこに言ったんだ。溝鼠ってなんだ。内に秘めた獣が暴れる系はたまにお目にかかるが溝鼠ときた。

でも沖田と土方さんはいつだってなんだかんだお互い信頼しあってたよな。

最初は反りが合わないけどってやつだろ、そうだろと思いながら読むも土方さんは執拗にこう言う。

「溝鼠」

DOBU NEZUMIーー

泣いた。いやどういう事やねん。こんなの聞いてない。話が違う。

一貫して土方さんは沖田のことが世界一嫌いでボコボコにしちゃうし沖田もかっこよくない溝鼠というかただのサイコ野郎だし

沖田以外にも藤堂はIQ2しかないんじゃないかと疑うほどに頭がわるいし斎藤はよく分からない正義感を振りかざしてるし

近藤さんも優柔不断で全然かっこよくないし山南さんもいまいち頭よくないしただ左之助は可愛いぞな。

 

あまりにいつもと違いすぎて呼吸もままならない状態で顔をあげると

本の向こうから京極先生がめちゃくちゃいい笑顔で中指を立ててこちらを見ていた。

「オマエ シンセングミニ ユメ ミスギ」

私はこの本を読む前、何を期待していたか。

秋山先生のようなしっとりとしたドリーミンな新選組だったか。

浅田先生のような人情味溢れながらも男の馬鹿さを描いた新選組だったか。

はたまた司馬先生のような男臭いが言わずとも俺たちはわかり合っているとも言うような熱い新選組だったか。

どれをとっても、まるで花火が咲いては散っていくがごとく、

時代に翻弄された美しくも哀れな男達の話を期待していたのではないか。

そんな夢見る私を京極先生はこのくっそ分厚い本で殴りに来ていた。

新選組は結局バカと人殺しの寄せ集めに過ぎない。

武士という身分に縛られ、憧れ、バカのように縋り付いていただけ。

そうじゃないなら、ただ人を殺したい頭のイかれたやつがいるだけだ。

美談にしてるが結局のところ彼らは人を殺していただけじゃないか。

ボコボコに殴られ続け、めくるページが無くなった時、思考は一つの到達点に達していた。

 

これも、悪くないーー

 

夢を見てるところをぶち壊したくなる気持ち、僭越ながら大いに分かる。

もはや話のパターンがある程度決まっている歴史モノだからこそ、こういう試みは面白い。

仲良しこよしの試衛館!土方近藤沖田の強い絆!という定石をバキバキに壊すのもありだろうな。

うん。ありだわ。ありあり。

目新しい幕末モノってないに等しいもの。

とはいえ新選組初心者の人にはオススメしない一冊だという事はしっかり伝えておこう。

秋山先生の新選組を一冊めとして読んだ人が二冊めにこれを選んだら発狂するかもしれない。

 

幕末モノを読み漁って来た人に挑戦状のようにそっと差し出したい一冊として、我が家の本棚に追加された。

 

 

 

***

 

PIXIV、ツイッターのアカウントを作成しているのでよければこちらもフォローお願いします。

pixiv→https://www.pixiv.net/member.php?id=29222583

twitter→https://twitter.com/ssm_yarukihana